アルファ米 大手4社をランキング|新規参入アイリスオーヤマの実力は?

この記事の結論
  • アルファ米(白米)で美味しいのは、アルファー食品と尾西
  • アルファ米(白米)の味は、4社とも大きな差異はなし。但し食感が、かなり違う
  • アイリスオーヤマのアルファ米は・・・。他社と差別化できるレベルではない(美味くもなく、まずくもなく)。

防災用の備蓄食料と言えば、アルファ米が定番で、多くの自治体で備蓄食料として購入されています。

備蓄食品の分野も少しづつ進化しており、お米の品質が良くなったり、アレルギー対応のアルファ米やハラール対応のものが充実してきました。

結局どこのメーカーのアルファ米が美味しいの??「サトウのごはん」よりおいしいの

けん

しば

アルファ米は保存性を重視した備蓄食品です。

近年、品質が向上してきていますが、流石に「サトウのごはん」には及びません。

その代わり、保存年限が5年もあります。

今回は、アルファ米の大手4社(大西食品、サタケ、アルファー食品、アイリスオーヤマ)の白米を徹底比較。

結局どのメーカーのアルファ化米がおいしいのか、忖度なしで書きたいと思います。

アルファ化米 ランキング

備蓄品としてのアルファ米

アルファ米はどうやって作られる?

アルファ米とは、炊きたてごはんを、急速乾燥したものです。

お米を加熱調理すると、そのデンプンは人間が消化しにくい「ベータ」の状態から「アルファ」に変化します。

ただ、このアルファの状態は、冷ますとまたベータ状態戻ってしまうのですが、

加熱

急速かつ水分をコントロールしながら乾燥させると、「アルファ」状態を保てます。

これが「アルファ米」です。

アルファ米にお湯や水を加えると、消化しやすいアルファ化状態のお米を食べることができます。

参考:アルファ⽶を知っていますか?|尾西食品株式会社 (onisifoods.co.jp)

徹底比較 大手4社のアルファ米(5段階評価)

各メーカーの実力を測るには白米が一番わかるハズ。

ということで、アルファ米(白米)の個食を徹底比較しました。

4社とも、『商品重量100g』、『水・お湯両方での調理が可能』、『5年保存可』です。防災備蓄食としての機能は、ほぼ互角と考えていいと思います。

実績としては、尾西、サタケ、アルファー食品の3社が自治体への防災備蓄品としての納品実績有です。

2021年から、アルファ米に新規参入したアイリスオーヤマは、調べた限りでは見つかりませんでした。(自治体は、過去の実績を重視するので、アイリスオーヤマが自治体でシェアを伸ばすには時間がかかるかもしれません。)

しば

自治体によっては、製品仕様で、上記3社のいづれかを指定している自治体もあります。

市川市:尾西食品とアルファー食品を指定。ソース:0000362812.pdf (ichikawa.lg.jp)

鳴門市:サタケのマジックライスを指定。ソース:shiyo.pdf (city.naruto.tokushima.jp)

機能的に大きな違いがないのなら、注目すべきは美味いか、マズいか、これしかありません。

評価基準
1(ダメ)⇒3(普通)⇒5(炊き立てご飯と遜色ない)
メーカー おにし さたけ アルファー アイリス
特色 国内シェアNO1 業界大手 業界大手 2021年参入
おいしさ 2位僅差で 4位 👑1位 3位
実売価格 287円 302円 302円 361円
できあがり

見た目

4 2 4.5 2.5
3.5 3 3 3
食感 3.5 2 4 2.5
購入リンク 購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら

しば

尾西とアルファー食品が、色つやも良くて、味も食感も良かった。甲乙つけがたし。

 

サタケとアイリスオーヤマは、色つや・味・食感それぞれが、1段落ちる感じでした。

尾西食品

チェック1
パッケージ表
チェック2
パッケージ裏
チェック3
お湯を入れる前の米
チェック4
炊いた後の米
尾西の評価
できあがり
(4.0)
香り
(3.0)
(3.5)
食感
(3.5)
総合評価
(4.0)

アルファー食品の次に、炊いた後の色つやがいい。一番お米の形を残しているので、アルファ米と言われなければ、気づかない人もいると思う。

食べると、割れたお米を食べているような感じでしょうか・・・、普段食べている、ご飯に限りなく近いです。

美味しいアルファ米だと思います。

購入はこちら

サタケ

チェック1
パッケージ表
 
チェック2
パッケージ裏
チェック3
お湯を入れる前の米
チェック4
炊いた後の米
サタケの評価
できあがり
(2.0)
香り
(3.0)
(3.0)
食感
(2.0)
総合評価
(2.5)

生米の時点で、黄色っぽく、炊いた後の色も良くありません。

他社製品と比べて、食感も良くありません。

他社と比較すると美味しいとは言えません。

購入はこちら

アルファー食品

チェック1
パッケージ表
 
チェック2
パッケージ裏
チェック3
お湯を入れる前の米
チェック4
炊いた後の米
アルファー食品の評価
できあがり
(4.5)
香り
(3.0)
(3.0)
食感
(4.0)
総合評価
(4.5)

炊いた後の色つやが非常にいい。食感も良く、非常に美味しいアルファ米だと言えます。

今回食べた中の、アルファ米では、1番美味しかったです。

しば

ほとんど、普通のご飯です。食感もいいし、ちゃんとお米の味も感じることができました。

購入はこちら

アイリスオーヤマ

チェック1
パッケージ表
 
チェック2
パッケージ裏
 
チェック3
お湯を入れる前の米
チェック4
炊いた後の米
アイリスオーヤマの評価
できあがり
(2.5)
香り
(3.0)
(3.0)
食感
(2.5)
総合評価
(3.0)

実は、アイリスオーヤマに期待していたのですが、生米の時点で、米同士が3~4粒くっついている状態のものがありました。

また、生米を黒い皿に入れると、白い粉末(米が砕けたもの)が他社より多く、目立ちます・・・。

お湯で戻した後、試食してみましたが食感が良くありませんでした。

味は、まぁ普通です。他社と差別化できるほどのレベルではありません。まだ、いろいろと改善の余地がありそうです。

購入はこちら

まとめ

正直なところ、味には大きな違いはないです。

違いは食感・舌触りで、そういった部分を総合的に加味した美味しさは、素人でも分かるほどに違いがありました。

アルファー食品>尾西>>|壁|>>アイリスオーヤマ>>サタケといった感じです。

迷ったら、アルファー食品か尾西でいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です