充分な備蓄スペースがない市町村にパーティションや段ボールベットを期待するのは難しい。防災資器材のレンタルサービスでこんなのあったら解決するかも・・・防災士が妄想してみた

souko

しば

単なる妄想なんですが、結局災害時の避難所運営で問題になるのは、物資・資機材の不足、専門家の不足、住民と行政との認識のギャップの3つ。

今回は、物資・資機材の不足に着目して、色々妄想していこうと思います。

物資・資機材の備蓄の課題 ①備蓄スペースがない

まず、今回のコロナ禍で話題になった、段ボールベットとかパーティションとかについてですが、知り合いの業者に聴くと、自治体からの発注がバンバン入っているらしい。

これは、国が交付金を出して、誘導しているから当たり前っちゃ当たり前なんやけど、発注の個数が、自治体によってマチマチになっている。要するに、お金が問題じゃないってこと。

何が、ボトルネックになっているかというと、備蓄する十分な場所の有無。場所がある程度確保できている自治体は、バンバン資機材を購入しているけど、確保できなかった自治体は、購入数を確保できた場スペースから逆算して購入しているのが実情。

物資・資機材の備蓄の課題 ②運搬手段がないのに、避難所となる学校には備蓄が難しい

実は、嵩張る資機材の備蓄もう一つ大きな問題があって、自治体が購入後、仮に防災倉庫に備蓄しても、避難所に大量なものを運ぶ手段がないってことやねん。

避難所に大量の物を運搬するには、トラックやフォークリフトみたいな重機が必要になるんやけど、平時に市町村がやっている仕事とは全然毛色の違う仕事やねん。だから、トラックやフォークリフトを潤沢に所有している自治体は基本ないねん。

となると、解決方法は1つしかなくて、使う場所に備蓄する。すなわち避難所に備蓄したらいいやん、という事になる。避難所である学校に防災備蓄をどんどん配備出来たらいいんやけど、これが結構難しいようで、学校を所管している教育委員会は教育長をトップとする組織で、防災部局のトップは市長。

縦割り行政で、うまく備蓄できないというケースが結構あるみたい。(学校は本来的には、教育のための施設やねんから、関係ないものは極力置きたくない。教室を2つも3つも備蓄倉庫用に使うのはご法度というわけ。)

と前置きが長くなったけど、結論を繰り返すと、自治体において備蓄が充実しない理由は2点 ①備蓄するスペースがない ②備蓄しても運ぶ手段がない(学校に備蓄できない)

この2つ。

解決策 妄想案

備蓄の前提

なので、防災士でもある「しば」がこの問題を解決する方法を妄想したので紹介します。

備蓄は、基本的にどうなっているかというと、全部市町村単位やねんな。自治体間で災害時には融通しあったりもするけど、基本は自分の市町の分は自分でやる、が基本になっている。

余談やけど備蓄している物資の種類も数量も、自治体の裁量にゆだねられているのところが大きいので、A市は備蓄しているけど、B市では備蓄していない、なんてこともよくある。

備蓄品は、当たり前やけど、平時の際には使用されない。倉庫で眠ったままやねん。この平時には使われへんという所もネックで、財源の乏しい自治体になればなるほど、防災関係の予算が削られたりしている現状がある。(直ぐに住民の満足度のアップにつながらへん施策を後回しにしちゃう自治体もある。)

備蓄は本来、スケールメリットが生きてくる分野でもある。例えば、近畿圏という広い視野で見れば、2~3年に1回くらいは、大きな災害が発生しているから、備蓄している資機材の使用頻度も上がって無駄も少ない。

解決策

なので、個人的には、5~10くらいの市町村単位で大きい備蓄倉庫を管理して、そこに共同で資機材を放り込んでおいて、災害時に自由に取り出せたり出来たらベストだと思う。(都道府県が市町村分を全部丸抱えするという形もアリだとは思うけど、量が莫大になりすぎてしまうのと、距離が遠すぎて災害時に道路が損壊していた場合、持っていけないなどもケースも考えられる。)

なので、「しば」の理想は、民間企業をかました形のが望ましいと思っている。(災害時に確実に、運搬できるということが大前提やけど、実現できれば、自治体は、お金を落とすと思う)

bousaisouko rental

この仕組みのメリットは、在庫管理が不要、備蓄倉庫も不要、避難所への運搬が不要、資機材の稼働率が単独自治体でみた場合より、少し高くなること、デメリットは、さっきも書いたけど、不測の事態の時にどれだけ迅速に現場に届けられるかがネック。台風の時に避難者に提供できるようなスピード感が必要やろなぁ・・・。市町村に単独による最低限の備蓄は残しておく必要があると思う。

しば

誰か実現してくれないかぁ・・・。この完全な妄想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です