【コスパ最強】ダイソーのインスタントコンロ使ってみた、その実力は??

インスタントコンロ1

【コスパ最強】ダイソーのインスタントコンロ使ってみた、その実力は

ダイソーのインスタントコンロ(500円の大きいサイズのもの)を使って、ベランダでバーベキューしたのでレビューしてみます。

ダイソーのインスタントコンロの評価
火力
(5.0)
炭の香り
(1.0)
値段
(3.0)
継続時間
(3.0)
使いやすさ・片づけやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

参考 ニトリのインスタントコンロ(450円)の評価

ニトリのインスタントコンロの評価
火力
(3.0)
炭の香り
(1.0)
値段
(3.0)
継続時間
(3.0)
使いやすさ・片づけやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

購入したい場合(近所のダイソーorネットで)

近所のダイソーで購入しましょう。

将来的には、ダイソーの公式ネットショップでも購入できるようになるみたいですが、2021年6月時点では、在庫なし模様。 DAISO ダイソーネットストア(外部リンク)

火力

火力はそこそこでます。タレ付きの焼肉でしたが、良い感じで焦げもできて美味しかったです。火が通らなくてイライラするという事はないと思います。

炭の香り

絶望的にしません。インスタントコンロに求めないこと。

値段

安いです。近所のダイソーで500円でした。

継続時間

肉やソーセージを焼いたのですが、5人家族で十分でした(大人2人、小学生2人、幼児1人)。ずーっと燃えていたので、最後は焼きマシュマロを楽しみました。

悪い点

インスタントコンロ全般に言えますが、少々オイル匂いがします。

ニトリのインスタントコンロとの比較

ダイソー インスタントコンロの良い点

  • 圧倒的に火力が強い
  • 燃焼時間が長い

ダイソー インスタントコンロの悪い点

  • 網と肉がくっつく
  • 最初は火力が強すぎて、肉が焦げやすい

関連記事

インスタントコンロ ニトリで購入したインスタントコンロを使って初めてBBQしてみた。手軽にできて便利、その実力は

使いやすさ・片づけやすさ(使い方まとめ)

STEP.1
適当な台座に乗せる
底の方が熱くなるらしいのでブロックを噛ませて使用 
STEP.2
パッケージを剥く

インスタントコンロ3

今回は、業務スーパーで購入したお肉をいただきます。

STEP.3
点火する
チャッカマンで紙の部分に点火し、火力が安定するまで10分程度待つ

インスタントコンロ4

オイルがきっちり焼けきるまで、食材を入れたらダメです。

STEP.4
火力が安定したら焼くだけ

インスタントコンロ5

最初の方は、肉の脂で炎がメッチャでるので、ウインナーなどを焼くのがおススメです。一瞬で焼けます。長めのトングが必須です。

なんにせよ、外で食べる焼肉は美味しかったです。片付けも、最後に上から水をかけて、一般ごみで廃棄。

便利ですね。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です