2020年版 3株900円で満足。軍手もスコップも不要!! 京都城陽市の『あらす観光いも掘り農園』がおススメ

sozuzu

基本情報

住所 〒610-0121 京都府城陽市寺田塚本

営業時間 9:00〜16:00(要予約)

定休日 9月中旬〜10月下旬のみ開園

駐車場 約80台

問合せ 0774-52-5131(JA京都やましろ城陽支店)

お値段 3株900円

品種 紅はるか(令和2年9月27日)

場所

しば

ジョーシン城陽インター店のすぐ向かいに農場があるので、ここを目指してナビ設定しましょう。駐車場は農園用にローソン城陽インター店の横に確保されているので、そこに駐車できます。

ちなみに、土日祝にJA京都やましろ城陽市支店に電話しても、つながりません。

 

おすすめポイントと注意点

おすすめポイント① 土が柔らかくてサラサラ

砂がサラサラで、手が痛くなりません。スコップや軍手無しで、いも掘りを楽しんでいる人もチラホラいました。

周り一面芋畑です。

 

 

おススメポイント② お芋が大きい

大きいものだと30センチくらい。

sozuzu

 

おススメポイント③ たくさん採れるかも・・・(当たりはずれアリ)

3株でこれくらい取れました。私の足のサイズが26センチなのでかなり大振りのものが3〜4本くらい、かなり小ぶりのものも合わせると12個位になりました。

調子に乗って、2株追加したのですが、そっちは全然でした。子芋だけだった・・・。当たりはずれが大きいのも、いも掘りの楽しみですよね。

asitoimo

 

 

 

注意点

持ち帰り用の袋は、自分で用意しておく必要があるので注意。軍手とかスコップもなしでいけますが、あったほうが良いかもです。

しば

実際には9月28日(日)に、10時30分ごろに到着して無事、芋ほりを楽しめたのですが、22日(祝)に行った時には12時の時点で終了していました。

飛び込みで行く場合は、要注意です。いくなら午前中の早い段階がおススメです。

早速採ってきた、お芋を焼き芋にしてみましたが、少し甘味が物足りなかったです。やっぱり、きっちり熟成させるべきですね。

みんなの声

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です