人事異動の不安やストレス(仕事や人間関係)を取り除く方法はあります

tekisuto

春は異動シーズン(私の会社では)

私の会社も先日人事異動の内示があり、4月1日から新体制での業務実施になります。
私的な話になりますが、うつ病を患いながら勤務していた部下のA君はは1年での異動になりました(今の部署より忙しくない部署に異動)。
私の会社では、人事権は、私よりずっと上の職位の人間の権限ですが、よく見てくれてたんだなぁと改めて感心しました。
今の部署は、社内でも指折りの激務の部署で、メンタルで1年休職していたA君が、私の部下として配属された時には、本人のことも心配しましたし、
他のメンバーに隠しながら彼の仕事に配慮する事はかなり厳しく、私自身の業務も増えて、相当しんどかったです。

異動に伴うストレス

話が少し逸れましたが、職種や業界によって、人事異動の頻度やキャリアに影響は異なると思いますが、サラリーマンなら大なり小なり関係のあるイベントではないでしょうか??
他所の部署から爆弾がやってきてパニックなったり、エース級の人材が別部署に引っ張られて、その穴埋めの方法に悩んだり、又は新人の受け入れが決まって、効率的なOJTに悩んだり。
人間として成長させてくれる機会でもありますが、先行きが不透明で人間関係や仕事の関係で多くの不安を抱えてしまうのもこの時期ではないでしょうか?

なぜストレス(不安)なのか、不安のせいで最悪のスタートを迎えてしまう

私の経験を踏まえてお伝えすると、予測をするからしんどくなる。 真面目な人ほど、4月からのいろんな業務パターンを考える。
もちろん、予測の中には、うまいくパターンも想定がなされますが、負のイメージがの方がどうしても力があるのでそこばかりに目がいく。
しかも答えなんてないのに、何度も何度も同じことを考えているうちに、不安を無駄に大きくしてしまい、負のスパイラルに入ってしまう。
その結果、新年度の仕事が始まる前から、心身共になぜか疲れた状態の最悪のスタートを切ってしまうみたいなケースありませんか??

異動に伴うストレスや不安から抜け出すには

ここから、抜け出すには、視点を変える事が不可欠です。 それは、本当に大問題なのか?これまで、しんどいと毎年不安視していたけど、結局うまくいくケースが、ほとんどではなかったのか?
仮に、うまくいかず失敗しても、時が経つにつれ、人生をより良く素晴らしいものとするための糧となったのではないか?
 統計的には、自分が不安に思っている事の96%は起こらないそうです。 小さな問題を、大きな問題にしない、考えすぎない事が大事です。視点を変えて対処しましょう。
自分が考えている事なんて、宇宙レベルでみれば、どうという事はありません。視点をずらして、多角的に物事を捉える習慣を一緒に身につけませんか。物事はなるようになるし、なってみなければわからない。
変えることのできない状況はたくさんあるが、状況に対する見方を変えることは可能です、視点を変えれば、その状況が自分に与える影響を変えることもできる。
どうせなら、いい事に焦点をあてませんか??
※蛇足かもしれませんが、不安がどうしても拭えないときは、運動して体に意識を向かわせましょう。私は、週2回の朝のラニングを週4回に増やして、この時期を乗り越えようとしています。
(それでも、時々不安でいっぱいになりますが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です