うつ病とお金(お金に安心を求めても心の平穏は得られません)

money

うつ病とお金について

人間誰しもが、生活するのにはお金が必要です。大金を手に入れることを人生の目的にしている人もいますが、そういう人も厳密に言えば、お金自体を求めているのではなく、それが可能にしてくれる何かを求めているハズです。

お金に対して求めている物は、人によって異なり、様々なケースがあります。お金に何を求めるかは、その人がどういう生活をこれまで送ってきたのかが、強い影響を及ぼします。

私の場合は、家庭が裕福ではなく、学生時代に父親が会社をリストラされるという経験が、強く影響しており、お金に安心を求めていました。(これは、若い時から今に至るまで、ずーっとです。)

一方で、お金に執着する事は、心理的な負担や行動の自由を奪う事につながります。

家族を養っている人は、「家族に金銭的な苦労は、させたくない」「子供には大学に通えるだけの、金銭的な余裕が必要」等と思っている方が多いと思います。

結果、金銭的な不安定を恐れるあまり、会社の理不尽な要求や、パワハラや長時間労働に耐え、ただひたすら今の仕事にしがみつくという、精神衛生上、よくない生活をしている方が多いと思います。

お金があれば、もっと自由に行動できて、今の会社を退職してストレスがなくなり、より良い人生が得られるじゃないかと考えている人が多いのではないでしょうか?私もうつ病になる前はそうでした。

お金が手に入れば、本当にストレスはなくなるのか?

お金に安心を求める気持ちは、誰しもがあると思います。すでに大金を持っている人も、明日が不安だから、さらに仕事に邁進し、稼ぎ続けるという人生を送っています。

仮に今、一生生活に困らないだけの大金が転がり込んできたらどうなるでしょうか?ストレスの源である会社やその他出来事について、すべて解決するのでしょうか?

恐らく、会社を辞めて、新しい生活環境に飛び込むことは可能だと思います。しかしながら、社会生活を営む上で、人間関係をセロにすることは、絶対に不可能です。※

※うつ病は基本的に、人間関係や社会生活の中が原因で引き起こされるため、仮に無人島で、生まれ育った場合は、うつ病は発症しません。

また、お金に安心を求めるという思考である限り、手元のある大金で本当に生活していけるのか?インフレになった場合はどうするのか?等々、不安の程度や種類は異なるとはいえ、それはそれで不安は尽きないと思います。

 

結論からいえば、あなたを、不安にする直接的な原因が別のものである限り、間接的解決方法であるお金に目を向けても、抜本的な解決にはなりません。今度は、そのお金が不安の種になるに過ぎないからです。

あなた自身の不安を取り除く、本質的な解決方法は、その不安の原因を受け入れ、原因を小さくするよう努力するか、原因に対する耐性をつけるしかありません。(原因に対する耐性については、このホームページで、運動する事や瞑想する事をおススメしています)

補足:簡単にお金を稼ぐ方法

インターネットやSNSではお金儲けの話が、そこら中に転がっています。以下SNSからの引用です。

SNS

とか

SNS2

彼らは、既に金銭的に成功しているのであれば、なぜ、わざわざ、その成功の法則を人に伝えようとするのでしょうか?より多くの人に金銭的な自由を与えたいと考えている高潔な人物なのでしょうか?焦って、飛びつくより、正しい方法を選択したいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です