【無料・登録不要】でストレングスファインダー|類似ツール2選

アイキャッチ

今さらかもしれませんが、ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)とは、アメリカのギャラップ社が提供する、自身の強みを客観的に評価する自己分析ツール(全世界で1,000万人以上が利用)です。

WEBテストの設問に解答することで、自分の強みが34種に分類され、その中でどの傾向が強いのかを結果レポートとして確認できます。

 

受験にあたっては、書籍 ストレングス・ファインダー2.0やストレングスリーダーシップの(定価約2,000円)の付属コードを活用する方法が一番コスパが良いです(上位資質5つまで確認可能)。

ちなみに、ギャラップ社のホームページ上で、5,850円を支払いすれば、全34種のチェックも可能です。

ストレングスファインダーのココがスゴイ
行動改善の指針となるヒントをくれる圧倒的レポート量。今後、何をどう磨けばいいのかの判断材料になる。

とはいえ、まずは気軽に自己分析したいという方も多いと思うので、今回は無料・登録なしで気軽に自己分析できるサイトをご紹介します。

ただし、得られる分析結果の質と量については、

 

ストレングスファインダー >> 転職エージェントが提供する自己分析アプリ>>> 無料・登録なしの自己分析サイトの順になります。

 

もう少し詳しく自己分析したいと思った方は、ストレングスファインダーや転職エージェントの自己分析アプリの活用をお勧めします。

提供会社 料金・登録 結果レポートの質 設問数 テスト所要時間 リンク先
ストレングスファインダー ギャラップ社

ストレングスファインダー

2,300円

登録要

10点

A4で8ページ

177問 約40分 ストレングスファインダー
16Personalities NERIS Analytics Limited

16 personals

無料

登録不要

6点

A4で1ページ

60問 約10分 16Personalities
エニアグラム 日本エニアグラム学会

エニアグラム

無料

登録不要

5点

A4で5分の1ページ

90問 約10分 日本エニアグラム学会
グッドポイント診断 リクルート

グッドポイント

無料

登録要

8点

A4で2ページ

300問 約30分 リクナビNEXT
ミイダス パーソナリティ診断 パーソルキャリア(doda)

ミイダス

無料

登録要

7点

A4で1.5ページ

128問 約15分 ミイダス

参考記事無料でストレングスファインダー|自己分析アプリ2つを紹介

16Personalities

どのようなテストか

16personalitiesは、「ユング心理学」・「MBTI性格検査」の二つがベースとなっています。

ユングの心理学とは、「深層心理学」の一種に分類されるもので、「人間の心の働きは意識のコントロールや認識を超えた“無意識”の働きが大きな位置を占める」という考え方に基づく心理学。

現在でも、心理療法の現場でその理論は活用されています。

MBTI性格検査とは、【Myers Briggs Type Indicator、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標の略】で心理学を発展させた手法で、アメリカでは有名な性格検査手法の一つです。

性格を16タイプに分けて考えるものなので、「16タイプ性格診断」とも言われています。

おススメできる点

おすすめポイント
  1. 無料で登録不要、何回も受験できる
  2. 過去の実績がある(利用者が多い)|信憑性が高い

しば

詳細を解説します

 

無料で登録不要、何回も受験できる

何回でも、登録不要で受験できます。

手順1
サイトにアクセス
手順2
テストに回答

12分くらいで終えるのが理想らしい・・・。全部で60問で、質問内容は平易なものばかりなのでサクッと終わるはずです。

16-2

手順3
テスト結果を確認

テスト結果を確認。後述しますが、詳細なレポートが英語版しか見れない・・・。

16-3 16-4

 

✅利用実績が多い|信憑性が高い

全世界で3億回以上の利用がある。

3億回のデータと比較して、提供されるテスト結果なので、信憑性は高いと考えて、問題ないでしょう。

おススメできない点

おススメできないポイント
  1. レポートが不十分
  2. 分析できるのは、あくまで16のパターンの中から1つ
  3. 詳細の分析レポートが、日本語対応していない。(イントロダクションしか日本語対応していない)

しば

詳細を解説します

レポートが薄い

テスト結果から得られる。レポートのボリュームが不十分です。

 

A4サイズに1ページ程度しかありません。

 

「ストレングファインダー」が、利用者の資質の詳細にまで踏み込んだ大ボリュームのレポート(A4で8ページ程度)を返してくれるのに対して、「16personalities」は、あくまで性格の傾向をレポートしてくれる程度です(A4で1ページ)。

レポート内容に対して、納得することはあっても、そこから自分の資質を磨くことにつながるかというと、手掛かりが少なすぎて厳しいです。

分析できるのは、あくまで16パターンの中の1つ

5つのカテゴリに対して、どの傾向が強いかを分類し、16のパターンに分類するという手法をとっています。

カテゴリ 分類 詳細
意識 I 内向型 Introverted 単独行動を好み、話す前に考え、他人と関わると疲労困憊する
E 外向型 Extraverted 集団行動を好み、話しながら考え、他人と関わることでエネルギーを得る
エネルギー S 現実型 Observent 現実主義、感覚を頼り、実際の物事に没頭。すでに起こった出来事に注目する
N 直感型 Intuituve 想像力が豊かで、直感を頼り、考えに没頭、今後起こり得る出来事に注目する
気質 T 論理型 Thinking 厳格で知性に従い、客観性と合理性を重んじる
F 道理型 Feeling 繊細で気持ちに従い、調和と協力を重んじる
戦術 J 計画型 Judging 判断力があり、明確なルールやガイドラインを好み、締め切りを絶対的なものとし、完結を求める
P 探索型 Prospecting 即興に長けていて、選択肢を残しておくことを好み、リラックスしながら働き、自由を求める
アイデンティティ A 自己主張型 Assertive 情緒が安定していて、落ち着きリラックスしている。悩み過ぎない
T 慎重型 Turbulent 自意識が強く、人目を気にし、成功願望が強く、完璧主義者

あくまで、16パターンなので、大味な分析にしかなりません。

例えば、内向型の傾向が90パーセントの人も、55パーセントの人も同じ、I内向型の傾向が強いと分類されてしまいます。

✅詳細の分析レポートが日本語対応していない

テスト結果のレポートで得られるのはイントロダクションのみです。

 

残念です。

 

英語版でよければ、長所短所、恋愛関係、友人関係、親子関係、キャリア、職場の習慣などが確認できます。

16-5

ユーザーの感想

エニアグラム

どのようなテストか

エニアグラムは9つのタイプ別に個人の性格を診断するシステムで、己を知り、他者理解を促すツールとして活用されています。

エニアグラムの性格論は、1960年代に作られたもので、1970年代からアメリカで精神医学や心理学の研究者が注目し、研究を重ね、理論を発展させ続けているもので、新しい人間学、心理学として世界各国に広がっています。

トヨタやソニー、サイバーエージェントといった大企業でも取り入れられています。

おススメできる点

おすすめポイント
  1. 無料で登録不要、何回も受験できる
  2. 大企業での導入実績が多数|信憑性が高い

しば

詳細を解説します

無料で登録不要、何回も受験できる

何回でも、登録不要で受験できます。

 

手順1
サイトにアクセス

90問回答式チェック | 日本エニアグラム学会 (enneagram.ne.jp)

にアクセスし、該当する部分をチェック。

enia 1

手順2
テストに回答⇒診断するをクリック

全部で90問で、質問内容は平易なものばかりなのでサクッと終わるはずです。所要時間約10分。

診断するをクリック。

enia2

手順3
テスト結果を確認

テスト結果を確認。星印の多い、タイプをクリックして確認。

enia3

今回はタイプ1と4を中心に見ていきます。

enia4

 

大企業での導入実績が多数|信憑性が高い

エニアグラムは1950年代、米国スタンフォード大学の医学者や心理学者によって体系化されました。

ソニー、トヨタ、アップル、IBM、コカ・コーラ、ゼネラルモーターズなど、欧米の大企業を中心に人材戦略の一環として採用され、効果を上げているメソッド。

マネジャーが、身に着けておくべき知識であると認識している大企業が多いということです。

おススメできない点

おススメできないポイント
  1. レポートが不十分
    16Personalitiesより、不十分
  2. 分析結果が抽象的で分かりにくい

しば

詳細を解説します

レポートが薄い

テスト結果から得られる。レポートのボリュームが不十分です。

 

無料版の簡易テストでは、レポートはA4サイズに1ページ程度しかありません。

正直、この内容とボリュームとだと、深い自己分析はしんどいです。

しば

確かに、そういう傾向あるなぁと感心して終わり・・・

この手の分析を受ける目的は、無意識だった資質を洗い出し、その新たに見つけた資質を磨くため(生かすため)、自分の行動を変えていくためにあるハズです。それができない・・・。

✅分析結果が抽象的で分かりにくい|性格を9つの分野に分け、それぞれ傾向を判定

テスト結果は、1~9タイプに対して、どの程度の傾向があるかを評価する仕組みになっています。

タイプ 傾向
タイプ1 (改革する人)
タイプ2 (人を助ける人)
タイプ3 (達成する人)
タイプ4 (個性的な人)
タイプ5 (調べる人)
タイプ6 (忠実な人)
タイプ7 (熱中する人)
タイプ8 (挑戦する人)
タイプ9 (平和をもたらす人)

これが死ぬほど分かりにくい・・・。

enia3

それぞれのタイプに対して、用意されているレポートは1つしかありません。

例えば、改革する人の☆7と☆5との違いは何なのか?☆1つで、どの程度の違いがあるのか?

定量的ではありません。

ユーザーの感想

まとめ 16Personalitiesとエニアグラムは使えるのか?

結論:忙しいビジネスマンが片手間で、ちょこっとかじって使えるようなツールではありません。

16Personalitiesとエニアグラム得られる自己分析結果から、志望動機や自身の行動計画を作ろうと思っているなら、それは時間的には相当な遠回りになるでしょう。

さっさと2,000円出して、ストレングスファインダーを買いましょう。

参考記事 101人に聞いてみた。ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の評判と信憑性 | しばblog (sibainu1116.com)

自己分析にお金をかけることに抵抗があるなら、リクルートのグッドポイント診断でもいいです。

提供会社 料金・登録 結果レポートの質 設問数 テスト所要時間 リンク先
ストレングスファインダー ギャラップ社

ストレングスファインダー

2,300円

登録要

10点

A4で8ページ

177問 約40分 ストレングスファインダー
16Personalities NERIS Analytics Limited

16 personals

無料

登録不要

6点

A4で1ページ

60問 約10分 16Personalities
エニアグラム 日本エニアグラム学会

エニアグラム

無料

登録不要

5点

A4で5分の1ページ

90問 約10分 日本エニアグラム学会
グッドポイント診断 リクルート

グッドポイント

無料

登録要

8点

A4で2ページ

300問 約30分 リクナビNEXT
ミイダス パーソナリティ診断 パーソルキャリア(doda)

ミイダス

無料

登録要

7点

A4で1.5ページ

128問 約15分 ミイダス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です