心を癒す魔法の言葉を見つけよう(言葉の力)

kotoba

2020年6月7日 書き直し

心を癒す魔法の言葉を見つけよう

あなたにとって、心を癒す言葉はありますか?不安が襲ってきたときや、心に余裕がない時は言葉の力を使って、冷静な心を取り戻すことができます。
読むだけで、心が落ち着く言葉を普段から探して持ち歩き、お守りとすることで、ある種の精神安定剤としての活用する事が出来ます。

ただし、あなたにとって、どの言葉が精神を落ち着けてくれるのかはわかりません。自分で探すしかないのです。あなたの資質(物事に対する考え方)やあなたが置かれている状況によって、最適な言葉は異なるのです。

魔法の言葉とは
あなたのしんどい心や気持ちを癒してくれる、又は自分を勇気づけてくれる言葉

私の魔法の言葉の集め方

どんなに仕事のことで頭がいっぱいになっても、絶対に心の余裕を失なわない為に、日頃から自分をリラックスさせる言葉、ポジティブな言葉、実践したい習慣をメモしています。スマホのメモ等に入れておくと、いつでも見れて、追記もできて便利です。

自己啓発やメンタルヘルス等の書籍からの引用は、実はほとんどありません。自分の今のシチュエーションに完璧にハマる言葉は、自分で作るしかないからです。

魔法の言葉の作り方
しんどい心や気持ちを癒してくれる、又は自分を勇気づけてくれる言葉をメモに綴る(自分で作文するのがベストだと思います。少し恥ずかしいですが)

 

参考までに 私にとっての魔法の言葉

これは私がしんどかった時につくった言葉の羅列です。自分がしんどい時に、支えてくれた言葉です。朝起きて、出勤したくない時など、トイレで何度も見返していました(スマホのメモ帳に保存して活用)。

あなたも、魔法の言葉をつくってみてはどうですか?少しだけ心の支えになりますよ。

 

●レリジエンス 考え方を変える。物事を気楽に考える。考え方は、変えられる

●仕事は人生の一部、全部じゃない。お金をもらう手段。

●ニュートラル思考で普段から行く。良い側面も考える。良いことを一日3つ書く

●スマホは暗く。寝る努力をすること。22時半以降は、携帯を触らない。

●いつでも逃げられるよ。字が頭に入らなくなったら、キブできるよ。

●瞑想する
●笑顔 口角を上げること

●自分の心に大丈夫である事を語りかける事

●とりあえず、疲れを取ること。規則正しく生活する、よく寝ること

●どうなろうと、命まで取られるような事じゃない。
●自分一人で仕事はするんじゃないよ。上司もたくさんいるよ。

●管理職 みんなやってきたよ。駄目なら異動すれば良い。人生は長い。

●仕事の事を必要以上に考えない。不安の連鎖になる事はイメージしない。マインドフルネスして、脳を休める

●姿勢、肩の力抜く事

●君の能力は高い。誰よりも。
●自分一人で、全ての責任を負う訳じゃない。みんないるよ。
●寝れなくても大丈夫。いつかは寝れる。

●実際にピンチにもなっていない、だから何も気を病む必要はない。

●冷静に分析して、失敗するリスクは殆どない。気にしなくていいよ。

●周りの人間も必ず助けてくれる。君を見捨てるような人はいない。
●責任感や、危機を回避する能力は必要。でも必要以上に過大や過敏にになる必要はないよ。

●楽しいことや趣味を中心に考えること。

●家族のかわいい写真を小まめに見ること。

●しんどくなれば、いつでも休める

●人生は壮大な暇つぶし。楽しむべし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です